河田医院 診療時間

診療時間

8:30 - 12:30

13:30 - 18:00

【休診】
木曜日の午後・日曜・祝日、12月31日、1月1,2,3日は休診
※ただし、休日当番医担当の場合は診療を行います
土曜日は16:00までの診療となります 

当院について

医療法人社団健成会 理念

私たちは思いやりの心を持って
良質で温かい医療・介護を
地域の皆様に御提供できるよう努力してまいります

良質な医療と介護サービスをします

理念1

患者様や入居者様はもちろん、ご来院されるご家族様など、すべての方々に対し、人権の尊重やプライバシー厳守を徹底し、安心と信頼の得られる医療・介護を御提供いたします。

医療の質の向上と安全を確保します

理念2

施術・治療を受ける患者様が常に安心して治療を受けていただけるよう、職員の知識・技術を高め、安全で水準の高い治療を御提供いたします。

地域連帯の医療を目指します

理念3

医療法人社団健成会では、観音寺市内を中心に、地域の病院、診療所、介護福祉施設との連携を図り、健全な地域社会の発展に貢献することに努めてまいります。

先祖の代から観音寺市の医療に貢献させていただいています。

皆様、こんにちは。医療法人社団健成会理事長兼河田医院院長の河田周三と申します。
当法人は、香川県西部に位置する観音寺市にございます。1958年(昭和33年)、当時の観音寺市近辺には外科診療を行う医師が少なく、初代院長がこの地域での医療に貢献させていただければとの思いから、前身施設である河田外科医院を開業いたしました。その後、1980年(昭和55年)には現在の形である医療法人社団健成会 河田病院として設立されました。
先祖は、江戸時代の蘭学者として高名な緒方洪庵が設立した適塾(現在の大阪大学医学部)の門下生として医学を学び、当時流行していた感染症である天然痘の予防ワクチンの普及に尽力いたしました。
以降およそ200年にわたり、人命を救いたいという先祖代々の遺志を受け継ぎ、その時々に見合った医療を御提供させていただければと努めております。
現在、当法人は河田医院と介護老人保健施設かわたを運営しております。
河田医院は、外科・内科・消化器内科・リハビリテーション科に加えて、令和3年4月よりペインクリニック外科を新設し、麻酔科専門医による最先端医療機器を使った安全で質の高い医療を御提供いたしております。
これからも地域の皆様の健康維持に当法人がお役に立つことができましたら幸甚でございます。

医療法人社団健成会 理事長
河田医院 院長

河田 周三

地域の方々の喜んでいただけるような
医療・介護サービスを提供し続けていきます

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。
医療法人社団健成会の事務長を務めております穴吹康伸と申します。
当法人施設は、医院に足を運ばれる患者様に便利な市街地の中心に位置しながら、財田川を見下ろす豊かな自然も備えており、施設入所者様にも快適に過ごしていただいております。


今後も、地域医療機関、介護施設、その他サービス施設等との連携を重視し、地域住民の方々に喜んで頂ける医療を提供できる体制を整えていく、一翼を担いたいと考えております。

医療法人社団健成会 事務長

穴吹 康伸

概要

医療法人社団 健成会および河田医院の概要

法人名

医療法人社団健成会

理事長

河田 周三

病院名

河田医院

院長

河田 周三

副院長

河田 耕太郎

事務長

穴吹 康伸

所在地

〒768-0069
香川県観音寺市茂木町5丁目5-32

電話番号

0875-25-3668

FAX番号

0875-24-0457

診療科目

内科・外科・消化器内科・麻酔科・ペインクリニック外科

入院病床

無床診療所

介護病床

57床

スタッフ

医師4名(内非常勤医師1名)
看護師12名
臨床放射線技師1名
理学療法士2名

管理栄養士2名
介護職員10名
介護支援専門員1名
介護支援相談員1名

事務職員7名
その他の職員4名

設立

1980年(昭和55年)4月7日

沿革

医療法人社団 健成会および河田医院の歴史

1958年(昭和33年)3月31日

河田外科医院開院

1980年(昭和55年)4月7日

医療法人社団健成会河田病院設立

2017年(平成29年)4月1日

河田医院、老健かわた開設